2017年4月9日(日) IN新宿FACE
 ≪BOM14 - The Battle Of Muay Thai 14 -≫
2stSTAGE EX BOUT02 BOM アマチュアルール 2分3R
神谷 虎二郎(FLYSKYGYM)  ×トキ(エイワスポーツジム)
                   判定勝ち
アマチュア2戦目して、虎二郎の伸びしろが素晴らしい試合でした
会場は、相手の選手の応援団で満タン超アウェイの中での試合で、
あれだけの事が出来たのを褒めてあげたいです 
日頃虎二郎を可愛がってる?いじってる?先輩達の愛の賜物 
虎二郎よりも先輩達の方が緊張したいました
本当お疲れ様、練習頑張った成果だねおめでとう~



そして、そして・・・・。
     2stSTAGE BOUT06 WMC 日本 ライト級 3分3R 
 ×DAIJU(尚武会) キヨソンセン・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)
               KO 1R 1分51秒 ※左ハイキック
もー言う事無し鮮烈KOの勝ち
試合前のキヨソンセンを見る生徒達「キヨ、本当今日試合すんの?」って
口をそろえ言っちゃうくらいいつも以上に落ち着いていたキヨ・・・。
3月の試合は引き分け試合だったので、本人も「負けるわけにはいかない」と静かに闘志を抱いていたようです。
キヨソンセンも出場する度に、安定感が感じられ会長との信頼・絆を感じられた試合でした。
17854976_1151806534948718_101660050724035552_o.jpg
長くなりましたが、悪天候中会場まで来た頂いた皆様、練習に付き合ってくれた皆、有難う御座いました
まだまだ成長し、いい選手になる2人なのでこれからも応援宜しくお願い致します。
2017.04.10 Mon l 日々の日記 l COM(0) l top ▲
2017年4月9日(日) IN新宿FACE 2nd STAGE - Open16:00 Start16:30 -
 ≪BOM14 - The Battle Of Muay Thai 14 -≫

      2stSTAGE BOUT06 WMC 日本 ライト級 3分3R 
 DAIJU(尚武会) キヨソンセン・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)

今年一発目の試合は残念ながら引き分けてしまったキヨソンセン・・・。
今回の試合は、応援してくれる皆さんの為、練習に付き合ってくれている生徒の為にも
負けるわけにはいきません
キヨソンセンもきっといい試合をしてくれるので、沢山の応援を宜しくお願いします

2017.04.01 Sat l 日々の日記 l COM(0) l top ▲
2017年4月9日(日) IN新宿FACE
 ≪BOM14 - The Battle Of Muay Thai 14 -≫ 
   2stSTAGE EX BOUT02 BOM アマチュアルール 2分3R
神谷 虎二郎(FLYSKYGYM)  トキ(エイワスポーツジム)

アマチュア2戦目 先輩・プロ選手達(T輝・Y吾・S野君・Mキ)に愛情のある
練習をしてもらっている虎二郎、面白い試合をしてくれるでしょ~
沢山の応援宜しくお願いします

2017.03.31 Fri l 日々の日記 l COM(0) l top ▲
2017年4月9日(日) IN新宿FACE
          ≪BOM Battle of Muay Thai 14≫
 2nd STAGE - Open16:00 Start16:30 
 第7試合 WMC日本ライト級 
    DAIJYU(尚武会)  キヨソンセン・FLYSKYGYM

BOM AMATEUR RULES ENTRY FIGHTERSに 
神谷 虎二郎(FLYSKYGYM)が出場致します
応援宜しくお願いします

2017.03.16 Thu l 日々の日記 l COM(0) l top ▲
まずは≪RISE116≫の試合結果からお知らせしま~す
▼オープニングファイト第2試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R
MAIKI・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)×澤谷大樹(HAWK GYM)
             判定3-0 (29-28/29-28/29-27)
アマチュアMVP対決は、見事マイキの勝利でした~
2戦目とは思えぬ試合っぷりでした

▼第5試合 バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
優吾・FLYSKYGYM(バンタム級4位)×植山征紀(龍生塾ファントム道場)
                2R 1'42" KO (3ダウン:パンチ連打)
優吾やはり一皮むけた選手になりました植山選手の抜群のパンチ破壊力をもらうも、
必死に踏ん張り勝利を自分の手にしました MAIKIも優吾も超~カッコ良かった~

そしてNJKF「DUEL.10」
メインイベントⅠ 日泰国際戦 61kg契約 3分3R
△キヨソンセン・FLYSKYGYM (タイ)△NAOKI (立川KBA)
    ドロー 判定1-0 ※29-28、28-28、28-28

ん~って感じの試合結果・・・。
1Rダウンをとられるも、2・3Rには特異な首相撲でダウンの差を埋めていくほどの攻撃。
キヨソンセンは次戦も決定しますので、次戦に乞うご期待 

同じ日にトレーナーと生徒が出場し3選手はもちろんの事、応援団も2か所に別れ精一杯応援して頂き有難う御座いました。
ご協力頂いた皆さん・応援して頂いた皆さん本当に有難う御座いました
今年のプロ試合は始まったばかり、会長・トレーナー・選手で一緒に頑張っていくので
応援団の皆様のお力をお貸しください宜しくお願い致します
             



2017.03.07 Tue l 日々の日記 l COM(0) l top ▲